家具の特徴を理解した空間作り

素敵な部屋つくりは家具をしっかりと理解した上で

家具の種類は膨大で、数万点あると言われています。 すごい数ですね。
現物を見てじっくり選ぼうにもさすがに限界があります。全ての家具を見定めるのはまず不可能。

まずは今自分がどの種類の家具のどんなデザインが欲しいのか絞り込みましょう。

このように家具を選ぶときや探すときは、まずは自分の中での基準なるものを定めなければ、到底絞れ込めません。
基準も無くかを見ていても、その種類の多さから、選べずにただ眺めて終わるだけになるでしょう。もしくは直感で考究して、後ほど思ったより気に入らなかったと言う事もありえます。

そんな悲しい購入をしない為にも、家具について少しでも理解を深めましょう。

良い家具とは?

では、良い家具とはどういった家具を指すのでしょうか?
高価な家具でしょうか?それとも安くて手頃な家具?

耐久度はどうでしょう。長持ちするかしないかでも判断に迷います。
デザインがいい家具を選んでも大きさがまったく違ったりしますよね。
新しければいい家具か、というとそんなこともなく、かといって古くてもいいってものではありません。
これもまた一概には言えばせんね。

家具を選ぶ際には常にこんな疑問がよぎります。
家具選びは面倒くさい、と感じる方もいると思いますが、こうやって自分の環境に合うかどうかを吟味しながら
選別するのもまた、家具の一つの楽しみだと思います。

家具によっては長年使い続かれ、年月が経つにつれて愛着も沸きます。
家の中の様式を家具と共に変えていく。
家具を変えることで家の中の景色も様変わりします。
こういう変化を楽しめるのもまた家具の魅力の一つです。

家の中の風景とは、家具の風景とも言えます。 家 具とは、記憶に残る風景の一部分。
ずっと記憶に残るものだからこそ、ちゃんと選んで大事に使いましょう。

おすすめWEBサイト 5選